2021.06.17

お知らせ

N180Lab.inTOKYOと最近の物づくり

2021年6月は西陣織元コレクションにお越しくださり、またお声かけをいただき有難うございました。緊急事態宣言中という事もあり、ご来場を断念なさった方もいらっしゃると思います。またお会いできる日を楽しみにしております。
さて、7月にはLoart gallery(渋谷)にて「N180Lab.inTOKYO」を開催いたします。

N180Lab.inTOKYO

<場所>
Loart gallery(渋谷)

<日時>
7/1(金) 13:00~18:00
7/2(土) 11:00~18:00
7/3(日) 11:00~17:00

N180のYouTubeでも人気のコーディネートバトルを13:30と15:30から行います。
といってもバトルではなく和気藹々、三者三様のコーディネートをお楽しみください。

今月出来上がった新作の御召達。
帯で作ってきたグリーンもいよいよ御召で登場いたします。帯よりも着物の方が着姿の大部分を占めるので、色に関しては慎重に制作しているように思います。今回の深い緑は老若男女問わず着ていただける色になります。1尺5分以上の幅で製作しているので私も一つ仕立てようかな。

昨年から、時間の余裕が出来たことで新作をじっくりと作りこむことが出来ました。木屋太の提案する新ブランド「きものirof」で取り扱っている「絣九寸帯」と締めやすさに自信ありの「帯締め」、知人でもあるアーティスト「Skye.H.T」さんとコラボした「Wire Works」。

時間の余裕は、自らの仕事を数年ぶりに振り返ることが出来たように思います。気づいたことの1つは「都会で生きる」という事です。大自然の中で、自然に感動して天然素材により手作りで作っていくというのは私には向いていないのかな?
でも、こんなことを思うってことは逆に「都会で生きる」に飽きてきたのかもしれません。コロナ禍において、今までよりも作家性の強い物づくりをしたくなっているのかな。

写真の製品は7月の「N180Lab.inTOKYO」でもご覧いただけます。