2019.09.18

着 KIMONO

御召着尺「流水縞」

 
 御召の着尺になります。なだらかなカーブを描いた縞文様です。一本の縞に色の陰影をつけて織ることで太さが変化して、立体的に見えるように工夫しています。様々な帯を合わせることが出来ると思います。

 御召というとモノトーンが多く作られていますが、木屋太では早くからシャーベットカラーや鮮やかで美しい色の御召を製作しています。

 今回は若草色の御召緯を作ることから始めました。反物の鮮やかな発色は経糸、緯糸の両方による発色ならではになります。

 
 創業以来、100年以上にもわたり製作してきた木屋太の御召は「御召緯(おめしぬき)」と呼ばれる糊を付けた強撚糸を使用することで薄くても丈夫な織物になります。

 柔らかで上質な光沢を持つ織物です。その顔映りの柔らかさ、着姿のシルエットの美しさ、心地よい肌ざわりは、見た目だけでなく着用することでその魅力を感じていただけるでしょう。

 単衣、袷にご使用いただけます。