御召着尺(ワンポイント)「Chair」

 こちらの椅子は建築家チャールズ・レニー・マッキントッシュのラダーバックチェアをモチーフにしています。背もたれが梯子のようなデザインでその美しいシルエットから憧れの椅子でした。自らが着用するための男性用のワンポイントの縫取御召として製作しました。

 地紋の格子は弊社の通りに面している紅殻格子をモチーフにしたものになります。椅子の柄を浮きだたせるために格子部分は砂子(「すなご」点描のような細かい織り)にすることで柔らかく表現しています。

 ワンポイントの着物のシリーズは男女から人気があります。上前の衽に柄を出すことをイメージしていますが5寸~1尺程長めに織っており、柄部分を袖に出したり、袋物を作ったというお話も聞いています。

 ワンポイントの裏には、少量の糸浮きの部分がありますが、単衣や袷にご着用いただけます。